Hilton宿泊記

【宿泊記ブログ】ROKU京都へ宿泊!ダイヤモンド特典・客室・ザ バー・朝食をご紹介!

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯

今回はROKU KYOTO,LXR Hotels&Resortsへ宿泊してきましたのでご紹介いたします。

ROKU KYOTO,LXR Hotels&ResortsはLXRホテルズ&リゾーツとしてアジア太平洋地域で初進出のホテルです。

この記事ではROKU京都へ実際に宿泊してきた体験をもとにダイヤモンド特典、客室、ザ バー、朝食について紹介したいと思います!

ROKU KYOTO

京都初進出のヒルトンブランドROKU KYOTO,LXR Hotels&Resortsは京都の「鷹ヶ峰」「鷲ヶ峰」「天 峰」の三座、高嶺三山の麓に位置しております。

「Dive into Kyoto」をコンセプトに京都の歴史や文化などを体験できる多彩なアクティビティの他、豊かな自然に囲まれた景観を楽しめる天然温泉を使用したサーマルプールがあり贅沢な時間を過ごせます。

概要

ホテル名:ROKU KYOTO,LXR Hotel&Resorts

住所:京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1

電話番号:075-320-0111

チェックイン:15:00

チェックアウト:12:00

駐車場:ホテル内施設を利用の場合は無料(バレーサービス:1回1,000円)

クラブラウンジ:無し

アクセス

<車・タクシー>

・関西国際空港より約2時間

・伊丹空港より約1時間

・JR京都駅より約30分

・京都市営地下鉄「北大路駅」より約15分

ヒルトンオナーズ特典

ヒルトンのメンバープログラムであるヒルトンオナーズの会員特典をご紹介いたします。

オナーズ会員は公式サイトからの予約・HPCJでの予約の場合に利用可能な特典があります。

共通特典

  • アーリーチェックイン(空室状況による)
  • 最大15時までのレイトチェックアウト(空室状況による)
  • 全額ポイント宿泊の特典滞在時に3人目無料

ステータス別特典

※同室の3名まで適用

〈GOLD〉

  • 客室のアップグレード(空室状況によりワンランク上のカテゴリーまで)
  • 朝食無料(事前にヒルトンアプリにて手続きが必要)

〈DIAMOND〉

  • 客室のアップグレード(空室状況によりプレミアデラックスまで)
  • 朝食無料
  • 10,000円のホテルクレジット(1泊1室あたり)

※2泊目以降は1泊につき5,000円分の追加

私は宿泊時にヒルトンプレミアムアメックスにて200万円決済をしヒルトンダイヤモンド会員でしたので、今回の記事でご紹介する内容はダイヤモンド会員の特典を利用しております。

宿泊はカード更新時にもらえる無料宿泊特典を利用し無料にて宿泊しました。

興味のある方は下記の記事もご覧ください。

ヒルトンアメックスって何?実はコスパ抜群!ヒルトンへ宿泊するなら絶対オススメなカード

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯ ヒルトンアメックスってなに?と思った方も多いのではないのでしょうか。 ちなみに紹介経由で入会すると少々お得です。私が発行した時は ...

続きを見る

チェックイン

旅行での利用でしたので京都へ到着後、ホテルへは観光後にタクシーにて向かいました。

荷物は事前に「CROSTA」にてホテルへ届けていただきました。荷物1つにつき1,000円ですが重い荷物を持たず身軽で観光できるのでオススメです。

ホテルは正面玄関を入り、レセプションエリアにて座りながらチェックイン手続きとなります。

チェックインが少し遅い17時頃でしたので空いておりました。

美味しいお茶とお菓子をいただきながら優雅なチェックインです。

(季の美ハウスでジンをいただいた後なので画像がブレているのは既にお酒で酔っていたからかな・・スミマセン)

京都「季の美ハウス」で使えるラグジュアリーカードのラウンジアワーをご紹介!

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯ 今回はラグジュアリーカードのラウンジアワーを利用して「季の美ハウス」へ行ってきましたのでご紹介いたします! ラグジュアリーカード ...

続きを見る

15時までのレイトチェックアウトまたは予約しているデラックスの客室から温泉付きのガーデンデラックスの客室へのアップグレードという提案をいただきましたので今回は客室をアップグレードしていただきました。

客室

実際に宿泊したガーデンデラックス(ツイン)の客室についてご紹介いたします。

50㎡の客室に17㎡のプライベートガーデンが付いており、客室には天然温泉のお風呂があります。

55インチの液晶テレビではアプリが内蔵されており、ログインすればネットフリックス等を観ることができます。

Amazonファイヤーステックを持参すれば利用可能です。

客室の奥にはプライベートガーデンを眺めながら休めるテーブルと、横には天然温泉のお風呂があります。

浴槽へは洗面台、シャワースペースから繋がっている面白い作りとなっております。

夜も雰囲気のある空間となりますが、明るい時間帯にはまた違った雰囲気のプライベーとガーデンが楽しめます。

洗面台はシャワースペースを挟んで2ヶ所となっています。

シャンプーやコンディショナーなどのアメニティは「VOTARY」のもので揃えられております。

その他、マウスウォッシュやバスソルト、歯ブラシ、ブラシ、シャワーキャップ、ヘアゴム、シェービングキット、コットン、綿棒、裁縫キット。

バスローブはホテルのロゴ入りで布団を着ているようなとても暖かい着心地です。

ナイトウェアは上下セパレートタイプなので着心地抜群。

ミニバースペースにはお酒とお菓子のペアリングが用意されておりました。

冷蔵庫内にも有料のドリンクが入っております。空いているスペースもありますので持参したドリンクを冷やすことも可能です。

有料ですがこちらはホテルクレジットの対象となっています。

無料のお水はペットボトルではなく瓶でした。追加分も無料で頼めます。

エスプレッソマシンや紅茶などのティーパックは無料で利用可能です。

こちらはターンダウン時に補充していただけます。

クローゼットは広々としておりキャリーバックを広げたり荷物の整理もしやすいです。

ターンダウン後にはテーブルにフルーツとお菓子が用意されておりお風呂へ入った後にちょっと一息・・。

「TENJIN」ザ バー

「もう一つの京都」がテーマの「ザ バー」では酒類や京都の食材を取り入れた軽食を楽しめます。

客室から「TENJIN」までのの廊下も幻想的な雰囲気で綺麗です。

ザ バーは「TENJIN」の奥にあります。

利用客も少ないのかほぼ貸切状態でした。

遅い時間帯になると店内が暗くなり窓の外の水面が綺麗に見えました。

こちらはバーカウンターはありますが、バーテンダーの方が常にいるわけでもなくカウンター席もありません。バーというよりはラウンジといった雰囲気でした。

窓際の席にて景色を見ながらカクテルをいただきました。

季節のおすすめ「マロンカクテル」2,277円(税サ込)

シグニチャーカクテル「光琳」2,530円(税サ込)

どちらも日本を感じる美味しく素敵なカクテルでした。

HPCJ 会員ならお会計をお部屋付けにしてチェックアウト時に精算で20%割引、レストランのみの利用でも10%割引になります。また、ホテルクレジットも利用対象です。

概要

「TENJIN」ザ バー

営業時間:117:30~24:00(L.O.23:00)

席数:20席

電話:075-320-0176

朝食

朝食は「TENJIN」オールデイダイニングにて提供となっております。

客室から「TENJIN」までの廊下の景色は夜間とはまた違った美しい景観を臨めます。

今回は店内が混み合っていたからか奥にあるザ・バーの方の広いソファー席へ案内していただきました。

天気の良い日にはテラス席も利用できます。

朝食は数種類のメインディッシュを選び、その他ブュッフェカウンターからお好きなものをいただけます。

ビュッフェのメニューはチーズやハムの他、シリアルやサラダ、パン、ヨーグルトなど多彩に揃っておりました。

写真は一部となっております。

いただいたのがこちらです。

メインはエッグベネディクトをいただきました。

ブッフェにていただいたのがこちら。

カレーパン美味しかったです(*´꒳`*)

とても優雅な気持ちで朝から素晴らしい時間を過ごせました。

ROKU BREAKFAST ¥5,692(税サ込)

概要

「TENJIN」オールデイダイニング

営業時間:

朝食:7:00~11:00

ランチ:12:00~(L.O.14:00)

アフタヌーンティー:14:00~17:00(L.O.15:00)

ディナー:17:30~22:00

席数:92席

サーマルプール

天然温泉を使用した屋外のサーマルプールは1年中利用可能なプールです。

プールとつながった客室もあり、お部屋で着替えてそのまま入ることもできます。

プールは基本的に1時間の予約制となっております。

どの客室に宿泊の際も客室で水着に着替えてガウンを羽織ったままプールへ行くことが可能です。

ビールやワインなども販売されております。

寒くなったらサーマルルーム(サウナ)にて温まってから着替えることもできます。

概要

サーマルプール

営業時間:8:00~21:00

料金:宿泊者無料

ビジター:10,120円(税サ込)

水着:有料にてレンタル有り

対象年齢:4歳未満利用不可

4歳以上16歳未満は保護者同伴で平日10時〜17時、土日祝9時〜18時

ティーハウス

ティーハウスはエントランス近くにあり、チェックインやチェックアウト時のほか営業時間内は自由に利用できお茶をいただけます。

チェックアウトの時間帯は混雑しますが、こちらからの景色も綺麗ですのでぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

概要

ティーハウス

営業時間:7:00~21:00

しょうざんリゾート京都

ROKU京都へ宿泊の場合、隣接するしょうざんリゾート京都内にある庭園に無料で入ることができます。

庭園内は四季折々の植物が植えており、茶室や屋敷が日本の粋を表現しております。

ホテルからはカートにて送っていただくことができ、5分ほどで着きます。

ホテルのルームキーケースを提示で無料になるとのことで、チェックアウト時に貸していただき立ち寄りました。

一周して途中で座って景色を眺めながら休憩しましたが30程度の所要時間でした。

概要

庭園

営業時間:9:00~17:00

料金:一般500円/団体400円

まとめ

ロク京都はどの場所にいても景色も雰囲気も良い時間を過ごすことのできる素晴らしいリゾートホテルです。

天然温泉も翌日には肌がすべすべになりとてもオススメです。

京都でゆっくり過ごす予定の方はぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

くらげ

30代独身。医療従事者。海を漂う海月のように生きる。このブログではSPGアメックスカード、ヒルトンアメックスカード、ラグジュアリーカードを使った体験談を紹介。その他、お得なホテルステイ体験談についても随時追加予定。

-Hilton宿泊記