Luxury Card宿泊記

【宿泊記ブログ】ラグジュアリーカードの国内宿泊特典でザ・キャピトルホテル東急へ宿泊!客室・朝食・アフタヌーンティーをご紹介

2021年11月20日

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯

ラグジュアリーカードの国内ホテル優待を使って、ザ・キャピトルホテル東急へ宿泊してきました。

ラグジュアリーカードのステータスマッチで東急ホテルズのコンフォートメンバーズ、ゴールド会員になることができます!

又、プリファードホテルズ&リゾーツとのステータスマッチでエリートステータスとなることができます。

ザ・キャピトルホテル東急では、どちらか片方にポイントを付けることが可能です。

ラグジュアリーカードとは?知らない方はこちらをどうぞ!

2023最新版!ラグジュアリーカードの気になる年会費や充実の特典内容をご紹介!

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯ いきなりですが皆さんはラグジュアリーカードをご存じでしょうか。 私は1年前まで存在も知りませんでした。。。 発行してからは、すっ ...

続きを見る

ザ・キャピトルホテル東急とは?

ザ・キャピトルホテル東急とは東京・永田町にあるラグジュアリーホテルです。

日枝神社に隣接し、国会議事堂や皇居が近いので周囲を散策するのにも適しています。

客室は和モダン空間になっており、非日常の時間を過ごすことができます。

最近ではワクチン接種完了者プランなどコロナ禍でも人気のホテルです。

概要

ザ・キャピトルホテル東急

住所:東京都千代田区永田町2丁目10番地3号

電話:03-3503-0109

チェックイン:3:00 PM

チェックアウト:12:00 PM

クラブラウンジ:有り

総客室数:251室

インターネット:LAN、Wi-Fi利用可

駐車場:1泊4,000円(11:00〜翌14:00)

 

国内ホテル優待で予約

今回はラグジュアリーカードの国内ホテル優待を使って予約しました。

国内ホテル優待についてはこちらをご参照ください。

ラグジュアリーカードの国内ホテル優待とは?対象施設と優待内容を一覧にてご紹介!

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯ 今回はラグジュアリーカードの国内ホテル優待についてご紹介いたします。 対象施設がどのくらいあるのか。優待内容とはどんなのもなのか ...

続きを見る

ラグジュアリーカードのアプリにはザ・キャピトルホテル東急の宿泊特典として

特典

  • ご朝食無料(毎日2名まで)
  • お部屋の1ランクアップグレード(空室状況による)
  • レイトチェックアウト(空室状況による)

優待除外日:2021年7月21日〜8月8日、12月30日、31日

との記載がありました。

実際にコンシェルジュサービスからメールで届いた特典の内容は

メモ

  • 朝食(2名様/泊)
  • 100USD相当ホテルクレジット(1滞在につき)
  • ウェルカムアメニティ
  • お部屋のアップグレード(空室状況により)
  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウト(空室状況により)

アプリには記載のないホテルクレジットがありました!

どうやらアプリに記載の内容とは少し違うようです。

ちなみに実際のメールはこちら。

ホテルクレジットと朝食がついてこの金額は私が検索した中では一番リーズナブルでした。

予約検討の際は実際にコンシェルジュサービスへ優待内容を問い合わせてから比較した方が良いかと思います。

アクセス

・東京メトロ千代田線、丸ノ内線の国会議事堂前駅6番出口(地下直結)

・東京メトロ南北線、銀座線の溜池山王駅6番出口(地下直結)

アクセスが非常に良く駅直結で雨に濡れず向かうことが出来ます。

私は東京メトロで行ったので「溜池山王駅」のホーム端、地下2階直結でした。

改札を出ると、正面がこの景色。

右をみるとすぐホテルがあります。

左手にはホームへのエスカレーター「国会議事堂前駅」はこちらからです。

地下鉄からのホテルの入り口はこちらです。

中に入るとセブンイレブンと上島珈琲店がありました。

エレベーターで3階のフロントへ向かいます。

こちらが出入り口の様子です。

オブジェが綺麗でした(*´꒳`*)

奥にはオールデイダイニング「ORIGAMI」があります。

この脇すぐにフロントがあり、こちらでチェックインします。

チェックイン

ホテルの方が直ぐに声をかけてくださり、フロントへ案内され全く待つこともなくスムーズにチェックインできました。

通常15時からのチェックインですが、14時に到着しましたがチェックインできました。

お部屋もデラックスハリウッドツインからプレミアコーナーツインへアップグレードして頂きました♪

チェックインの際にルームカードキーと一緒にホテルクレジット対応の一覧表と朝食券を貰います。

100ドル分のホテルクレジットとして今回は10,616円分使うことが出来ます。

ホテルクレジットは結構使い道があるので有難いです(*´꒳`*)

ちなみに今回は使いませんでしたが、コンフォートメンバーズのゴールドカードと一緒に送られてきた券はレストランポイントアップ券とウェルカムドリンク券は使えるそうです。

プレミアコーナーツインのお部屋



プレミアコーナーツインのお部屋とは

ザ・キャピトルホテル東急のプレミアコーナーツインのお部屋は18階〜26階にあります。

利用人数は1〜3人(1台までエキストラベッドの追加が可能)。

面積57.8㎡あり広々としています。

車椅子の方でも移動のしやすい扉や仕切りの無いユニバーサルデザインのお部屋もあります。

実際のお部屋の様子

お部屋へはホテルの方に案内されて向かいます。

エレベーターの中でも気を遣って話しかけてくださいました。

お部屋は18階にある一番端の正面です。

廊下は明るく落ち着いた印象でした。

そして今回のお部屋はこちらです。

ここからは室内を詳しくご紹介していきます。

窓が大きく2面あり景色が見渡せます。

ホテルの方からお部屋の中を説明していただきました。

和モダンがコンセプトになっているそうです。

シモンズ製のベッドです。

窓が2面もあるのでと開放感があります。

窓辺のカウチソファではアフタヌーンティーなど優雅な時間を過ごすことが出来ます。

景色も非常に綺麗で天気が良ければ国会議事堂や日枝神社などを見渡せます。

景色についての説明も用意されていました。

カーテンはリモコン操作にて開閉です。

テーブルの上にはこんなにウェルカムアメニティがありました。

お手紙も置いてあり、気遣いを感じます。

お水は1本500mlでホテル名が入ってました。

ウェルカムアメニティのお菓子は和菓子やチョコレートなど1泊では食べきれない程でした。

ミニバー

グラスやコーヒーマシンはこちらに用意されています。

コーヒーやお茶はお部屋に用意されているお水で作ります。

コーヒーメーカーはメスプレッソ社製で本格的なコーヒーを味わうことが出来ます。

ポテトチップスやナッツのお菓子、ミニバーや冷蔵庫内は有料です。

ちなみに料金はこちらです。

洗面台・アメニティ

荷物おきも広くキャリーバッグを広げるにも充分なスペースです。

衣類の消臭剤もありました。

清水香のウッディーグリーンという商品のようで良い香りです。

棚の中にはバスローブ、スリッパ、ナイトウェアが入っております。

こちらは購入することも可能です。

  • バスローブ:13,100円
  • ナイトウェア:5,300円

荷物おきのすぐ左手の正面が洗面台です。

左にトイレ、右にお風呂があります。

洗面台も明るく、2つありますので女性2人での宿泊でも快適です。

コロナ禍でしたので除菌スプレーもありました。

アメニティはこちらです。

黒いボックスの中に綺麗に入ってました。

歯ブラシ、クシ、コットン、シェービングセット、綿棒、ボディータオル、ヘアバンドが入っております。

中に入っている桜のバスソルトは10個1,550円にて販売されており、購入することもできます。

コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディーローション、石鹸はフランスのスパ・ブランドTHEMAE(テマエ)のものです。

こちらもオリジナルボックスに入ったギフトセットが1セット3,300円にて購入することもできます。

浴室からも景色が見えます。

トイレも和モダンの落ち着いた雰囲気です。

ターンダウンサービス

快適な就寝の準備をしていただけます。

キャピトルバーの利用後にお部屋へ戻るとチェックイン時のように綺麗になっておりました。

ベッドの上には翌日の天気とチョコレートが置いてありました。

ベッドサイドもこんな感じに整理されていました。

HDMIはレンタル可能

今回はラグジュアリーカードのコンシェルジュサービス経由であらかじめHDMIケーブルとiPhoneを繋ぐケーブルを頼んでおきました。

こんなに可愛くお部屋に置いてありました。

テレビボードに差し込む場所があって分かりやすいです。

ファイヤースティックは利用出来ませんのでご注意ください。

お部屋でのアフタヌーンティー

ホテルクレジットを利用し客室内にてアフタヌーンティーをいただきました。

ザ・キャピトルホテル東急のアフタヌーンティーはとても人気で数ヶ月待ちになることもあり、基本は事前予約制となっております。しかし、宿泊時に客室にていただく場合は数日前の連絡でも予約可能な場合がありますので事前にホテルへお問い合わせください。

概要

利用時間:14:00~18:00

料金:

紅茶セット:6,957円

グラスシャンパンセット:8,855円

グラスシャンパンフリーフローセット:12,650円

 

お部屋からの景色を眺めながらいただけますので優雅な時間を過ごすことが出来ます。

届いた時は駿河竹千筋細工の籠に入っており、この状態です。

上から見ると、ハンドメイトとは思えないほど繊細な作りで籠の素晴らしさを感じます。

早速、開けてみます。

上段はスイーツ

下段はセイボリー

予約はなかなか取れないようですが、どれも美味しくてホントにおすすめです♪

今後こちらのホテルに宿泊の際はアフタヌーンティーの予約が必須になりそうです╰(*´︶`*)╯♡

朝食

まずチェックイン時にこちらの案内と朝食券をもらいます。

朝食は「水簾」と「ORIGAMI」のどちらかを選ぶ事が出来ます。

ルームサービスは選べません。

水簾(和朝食)

7:00〜10:00(ラストオーダー 10:00)

オリガミ(洋朝食)

7:00~10:00(ラストオーダー 10:00)

オールデイダイニング「ORIGAMI」

オールデイダイニング「ORIMAMI」とはザ・キャピトルホテル東急3階にある終日利用可能なレストランです。

座席数116席の広い店内には個室もあり朝食はもちろん、ソムリエおすすめのワインとともに本格ディナーも楽しむことができます。

営業時間

7:00~21:00(L.0.20:00)

平日:7:00~15:00(L.0.14:30)/17:00~21:00(L.0.20:00)

※平日15:00~17:00はクローズタイム

土日祝日:7:00~21:00(L.0.20:00)

ORIGAMIの朝食

今回はオールデイダイニングORIGAMIにて洋朝食をいただきました。

9時くらいの利用でしたが空いていました。

メニューはこちらから選びます。

朝食メニュー

⚫︎アメリカンブレックファースト

5,060円

⚫︎コンチネンタルブレックファースト

3,542円

⚫︎和朝食

5,060円

⚫︎モーニング排骨拉麺(パーコーメン)セット

5,313円

⚫︎モーニングステーキブレックファースト

6,957円

⚫︎パンケーキブレックファースト

5,060円

モーニングステーキブレックファーストのみ追加料金が必要です。

パーコー麺はザ・キャピトルホテル東急の名物です。

迷いましたが、今回はアメリカンブレックファーストとパンケーキブレックファーストを注文しました。

まずはアメリカンブレックファーストについてご紹介いたします。

ドリンク(おかわり自由)を選びます。

最初はスムージーにしましたが、なかなか濃いです(笑)

そしてカスピ海ヨーグルトとサラダが最初に来ます。

卵料理はスクランブルエッグ、目玉焼き、オムレツなどから選びます。

サイドディッシュはハム、ベーコン、ソーセージから選びます。

私はオムレツとベーコンにしました。

5種類の異なるパンが出てきます。

バターはエシレバターでした。

ジャムも瓶でブルーベリー、ストロベリー、マーマレードの3種類です。

なかなかのボリュームです。

次はパンケーキブレックファーストについてご紹介いたします。

最初にドリンクを注文を注文します。

そしてアサイーボウルが最初に来ます。

メインはパンケーキかフレンチトーストを選べます。

写真はフレンチトーストです。

ジャム、メープルシロップ、クロテッドクリーム、バターがついてきます。

こちらは朝からフルーツを食べたい方には良さそうな内容です。

どちらも食後にはコーヒー、紅茶、カフェラテなどお好きなドリンクが選べます。

ちなみに、アメリカンブレックファーストのパンとジャムは持ち帰る事が可能となっております。

こんな感じでちゃんと持ち帰りように準備してもいただけました。

ザ・キャピトルホテル東急での朝食はとても美味しく満足できる内容なので、宿泊の際は朝食の利用がオススメです。

まとめ

ザ・キャピトルホテル東急のホスピタリティはは最高でまた訪れたくなるホテルでした。チェックインからチェックアウトまで流石だと思わせてくれます。広い客室は非日常を感じられ、ホテルステイには最適!是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

他にもラグジュアリーカードのラウンジアワーを利用し、ザ・キャピトルバーにも訪れましたので気になる方はこちらの記事もご参考ください。

ザ・キャピトルホテル東急のザ・キャピトルバーを利用!ラグジュアリーカードのラウンジアワーの内容とは

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯ 今回はラグジュアリーカードの国内ホテル優待を使ってザ・キャピトルホテル東急へ宿泊! その様子は下記の記事をご参照ください。 宿泊 ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

くらげ

30代独身。医療従事者。海を漂う海月のように生きる。このブログではSPGアメックスカード、ヒルトンアメックスカード、ラグジュアリーカードを使った体験談を紹介。その他、お得なホテルステイ体験談についても随時追加予定。

-Luxury Card宿泊記
-,