その他宿泊

【宿泊記ブログ】名古屋プリンスホテル スカイタワーへ宿泊!客室・朝食・クラブラウンジをご紹介!

2023年1月5日

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯

今回は名古屋プリンスホテル スカイタワーへ宿泊してきましたのでご紹介いたします。

名古屋プリンスホテル スカイタワーはグローバルゲートビルの31階から36階に位置する、ささしまライブ駅直結のホテルです。

この記事では名古屋プリンスホテル スカイタワーへ実際に宿泊してきた体験をもとにクラブラウンジ・客室、朝食について紹介したいと思います。

名古屋プリンスホテル スカイタワー

名古屋プリンスホテル スカイタワーは名古屋駅からあおなみ線で1駅、名古屋駅 桜通口より徒歩13分とアクセス抜群。グローバルゲートビルの31階以上に位置するので客室やレストランからは地上140メートルから名古屋周辺の景色を一望できます。

概要

ホテル名:名古屋プリンスホテル スカイタワー

住所:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12

電話番号:052-565-1110

チェックイン:15:00

チェックアウト:12:00

駐車場:

①2,500円/泊(グローバルゲート地下駐車場)

②1,000円/泊(ささしまライブパーキング)

クラブラウンジ:有り

アクセス

・あおなみ線「ささしまライブ駅」直結

・JR「名古屋駅」桜通口より徒歩13分

チェックイン

今回は荷物が多かった為、名古屋駅よりタクシーにて向かいました。

タクシーの場合は約10分、1,000円程度です。

グローバルゲートはショッピングモールとなっており、レストランやカフェなどの飲食店やコンビニなども入っておりますのでホテル以外での食事にも困ることはありません。

エレベーターより31階へ向かうとすぐにフロントとなります。

31階はレストランやBARになっている「Sky Dining天空」やクラブラウンジがあります。

15時にチェックインしましたが待つことはなくスムーズに案内していただけました。

チェックイン後に「Sky Dining天空BAR」にてラグジュアリーカードのラウンジアワーを利用しましたのでこちらも併せてご覧ください。

2023最新版!名古屋プリンスホテル スカイタワーのSky Dining 天空BARで使えるラグジュアリーカードのラウンジアワーをご紹介!

こんにちは。くらげ(@batmanlove88)です╰(*´︶`*)╯ 今回はラグジュアリーカードのラウンジアワーで名古屋プリンス スカイタワーのSky Dining天空BARへ行ってきましたのでご紹 ...

続きを見る

客室

実際に宿泊した最上階36階のスカイツインルームの客室についてご紹介いたします。

スカイツインルームは広さ32.8㎡ですが大きな窓があり明るく開放感があります。

1.2m×2mのベットが2台でゆっくり休めます。

窓際にはソファーが置いてありますので景色を眺めながら、コーヒーを飲んだりと優雅な時間を過ごせます。

窓からは名古屋の街並みが見渡せます。

テレビはAmazonファイヤースティック等を持参すれば延長コードなしでも映画やYouTubeなどを楽しむことができます。

無料のお水はペットボトルが人数分用意されております。

冷蔵庫は空になっているので、購入してきたものを入れることが可能です。

客室内にネスカフェのエスプレッソマシンがあるので本格的なコーヒーを楽しめます。

氷はエレベーターホール付近に製氷器があるので自分でもらいにいく必要があります。

洗面台は1つですが、女優ミラーとなっているので顔が明るくうつり側に拡大鏡もあるのでお化粧等もしやすいです。

ドライヤー、ヘアアイロンはReFa(リファ)のものが用意されております。

アメニティは入浴剤、歯ブラシ、綿棒、ヘアブラシ、シェーバーが用意されております。

浴室も広々として明るい印象。

シャンプー、リンス、ボディーソープはタルゴジャポンのボトルタイプのものです。



朝食

朝食は31階にあるSky Dining天空の「天空のモーニングブッフェ」となっております。

こちらは宿泊していなくても一般利用可能です。

Sky Dining 天空

営業時間:

朝食: 7:00a.m.〜10:00a.m.

ランチ: 11:30a.m.〜3:00p.m.

ディナー:5:30p.m.〜9:30p.m.

参考料金

朝食ブュッフェ:

大人¥2,800

小学生¥1,700

幼児(4歳~未就学児)¥1,000

会場内は混雑しておらず待つこともありませんでした。

写真はブッフェ内容の一部となっておりますのでご了承ください。

オムレツは目の前でシェフがお好み通りに焼いてくれます。

和食や洋食などバランス良く並んでおりました。

名古屋といえば、きしめんやひつまぶしなどの名古屋飯!

手羽先や味噌カツなども並んでおりました。

他にもこんなに可愛いジェラートがあり、朝からテンションが上がります。

紅茶やコーヒー、ジュースなどドリンクも豊富です。

名古屋で名古屋飯を食べていなかったので、この日は名古屋飯を中心にいただきました。

クラブラウンジ

31階にあるクラブラウンジは、クラブラウンジアクセス付きのプランで予約またはクラブラウンジアクセス付きの客室に宿泊、プリンスステータスサービスのダイヤモンドメンバーが利用可能です。

営業時間

  • ティータイム:10:00A.M.〜3:00P.M.(スナック・アルコール・ソフトドリンク)
  • アフタヌーンティー:3:00P.M.〜5:00P.M.(スイーツ・スナック・アルコール・ソフトドリンク)
  • カクテルタイム:5:00P.M〜9:00P.M(オードブル・スナック・アルコール・ソフトドリンク)

※ラウンジの営業は変更となる可能性がありますので、宿泊の際はホテルへ直接ご確認ください。

あまり広くはありませんが、カクテルタイムでも混雑することはありません。

アルコールも営業時間中は全時間帯でいただけます。

ラウンジ内にお化粧室はありませんが、出て真横にあり景色も綺麗です。

ティータイム

ティータイムはスナックとアルコール、ソフトドリンクがいただけます。

この日はチョコレートやフィナンシェ、マドレーヌ、クッキーなどが並んでおりました。

ジュースの他、ワインやリキュールなどのアルコール類も営業開始時間からいただけます。

他にも冷蔵庫内には瓶ビールやお茶などが用意されており、こちらも時間帯問わず自由にいただけます。

コーヒーは京都小川珈琲、紅茶はロンネフェルトのものです。

クラブラウンジはチェックアウト後でも14時まで利用できますので、こちらで出発までゆっくりと過ごせます。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーの時間帯はティータイムに並んでいたものに加え、ケーキなどスイーツがいただけます。

アフタヌーンティーの時間帯は特に名古屋プリンスホテル名物のナゴプリモンブランがオススメです!

カクテルタイム

カクテルタイムにはお酒に合うオードブルやスナックが並びます。

時間が無く写真のみで今回は利用しませんでしたが、空いていて時間制限もないのでゆっくりと楽しめます。

まとめ

どこからでも綺麗な景色が見渡せ、施設内も綺麗で客室も明るく初の宿泊でしたがとても気に入りました。

クラブラウンジも落ち着いて静かに過ごせるのでおすすめです。

名古屋で宿泊の際は名古屋駅からは少し距離がありますが、ぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

くらげ

30代独身。医療従事者。海を漂う海月のように生きる。このブログではSPGアメックスカード、ヒルトンアメックスカード、ラグジュアリーカードを使った体験談を紹介。その他、お得なホテルステイ体験談についても随時追加予定。

-その他宿泊
-,